マツカメみそは、諏訪湖と山々に囲まれた美しいまち、岡谷市で生まれました。岡谷市は以前、生糸の都「シルク岡谷」として世界的にも有名でしたが、現在は精密工業が発展し、スーパーデバイス産業都市と呼ばれています。昭和8年に始まったマツカメみそも、元々はシルク糸を作る会社でした。働くひとたちのためにおいしいみそを造っているうち、本格的にみそ造りをするようになったのがマツカメみその始まりです。諏訪地方はみそ造りに合っている土地で、おいしいみそができます。それに長年の技術と新しい設備をいかし、ヘルシーで栄養があり、おいしいみそを一生懸命造っています。どうぞマツカメみそのふるさとへ来て、見て、味わってください。
マツカメみそができるまで




 
このページの上へ↑

 
  Copyright(C) MATSUKAME MISO All Rights Reserved. マツカメみそFacebookページ